ブログ

HOME» ブログ »自分でしっかりケア![シャンプーとトリートメント]効果的な洗い方と豆知識

ブログ

自分でしっかりケア![シャンプーとトリートメント]効果的な洗い方と豆知識

 

 

 


案外見落としがちなシャンプーとトリートメントの仕方についてです!
スタイリング剤や流さないトリートメント、
サロンでのトリートメントなどで色々ケアされる方、多いと思います…が!!

 

全てはお風呂場からです!!

 

自宅等、ご自身で行うシャンプーについてのアドバイスを書き綴ります…

 

 

 

 

の1。脂について!

 


頭皮ももちろん脂を吹きますし、

朝出かけて夜帰る頃に脂でペタンとしてしまう…そんな悩みを持った方もいらっしゃると思います。

 

この皮脂、髪の毛にはむしろ天然のオイルとなるので悪いものではないのですが、

時間が経つと過酸化脂質という脂に変わります。

これがまた厄介でして、


頭皮の嫌な臭いはだいたいこの脂のせいです。

 

その他にも頭皮の炎症を引き起こし、髪の毛のハリやコシを低下させたり、


かゆみ、かさつき、赤み、ニキビの原因になったり…

 

そしてこれをケアせず放っておくと血流低下なども引き起こしながら、抜け毛、細毛、薄毛の原因にもなりえます。。

 

非常に危険です。。

 

 


の2。乾燥について!

 


ちょうど頭皮ケアの日にあたる10月1日。それ以降はいよいよ乾燥のシーズンに入る頃です。

もちろんそういった季節による乾燥も気を付けたいところですが、

 

夏場も乾燥を引き起こす原因が実はたくさんあります。

 

まず日焼け。たくさん肌焼いたー!!!というかたはこちらをご覧下さい。絶対見てください。結構まずい状態ですよ

↓画像をクリックorタップ!

 

 

 


基本室内にいたよー!という方にも

 

夏場の外の湿度と空調の効いた部屋の湿度は45%程室内が乾燥していると言われています


頭皮が乾燥すると…

パラパラと落ちるフケが出る

 

かゆみ、バリア機能の低下(環境や外からのダメージに弱くなる)


また、乾燥した状態が続くと体が皮脂を補おうとするので逆に脂性になったりもします


もちろん髪の毛にも良くないです。


パサつき、静電気などによって髪の毛が広がりまとまりにくくなったり


現代人は室内で作業をすることがかなり多くなってきているので、

 

乾燥からの脂性に、、、という方が多いです

 

/あちゃー...\

 

 

 

 

家でシャンプーとトリートメント

をするときに気をつけてほしいコト&アドバイス!

 

 

散々煽らせて頂きました。笑

ケアとして大事なのが

 

 

シャンプーは1日一回のみ!

頭の一番高い部分は特に気をつけて洗う!

襟足など、すすぎ残し要注意!

よくすすいで、よく泡立てて、そして洗い残しのないようにさらによくすすぐ!


髪の毛は自然乾燥で乾かさない!!

 

です。

 


まずシャンプーの1日一回とは…


むしろもっと洗わないと汚くなるのでは、とよく言われます…が、


逆効果です

 

1日一回のサイクルを崩してはいけません(夜も朝もシャンプーするなど…)

 

 

皮脂は24時間経つとその人の正常な皮脂の量に戻ると言われています。

そのサイクルを崩してしまい、常にその人の正常な皮脂の量がない状態にしてしまうと、

体が皮脂を出そうと働き、余計頭皮が脂っぽくなってしまうのです

 


もしどうしても朝も夜もお風呂に入る習慣を変えないようにするのであれば、

どっちかだけシャンプーして、どっちかはすすぐだけにしましょう!


(すすぎだけでもちゃんとすすげば汚れの70%ほどは落とせると言われています(^-^)

 

 


次に、
シャンプーするときは特に頭の一番高い部分を入念に洗いましょう

 

 

天頂部が一番皮脂の分泌量が高いのと、汚れが一番溜まりやすいところなので…

 

 

 

 


(ちなみにシャンプーの時に、シャカシャカ掻くのを頭の下のから上に向かって行うと、血流が上に向かっていくので育毛効果が少し期待できます…スイカの模様のような道筋です。)

 

 

 

 

 

 

 

さらに、トリートメントの効果を良く出したいときは、
トリートメント剤をつけて髪の毛によくもみこんであげて、そのまま5分くらい置いてから流すと効果がアップしますよ

 

 

とめると...


頭をお湯で流すときは


最初のすすぎは20秒程かけて行い、

シャンプーは上に書いたのを意識しておこないます。

シャンプー後のすすぎは40秒程が理想かと思います。

(最後のすすぎはシャンプー前の倍時間かけ、すすぎ残しが無いようにしましょう。)


最初のすすぎで泡立ちやすい状態にする、
最後のすすぎはシャンプー剤、泡が絶対に残らないようにする

という意識で。

 

 

 

最後に
お風呂上がりにしっかりドライヤーで乾かしましょう


しっかり温熱で乾かさないと

逆に水分が飛びすぎてしまい、過乾燥を引きおこしてしまいます!!

 

しっかり頭皮を乾かすようにドライヤーを当ててあげて、頭皮と髪の毛の根元が乾いてきたら全体を乾かしてあげると、

全体がとしっかり乾きますよ!

 


以上です!

 

 


もしこれでも効果が出てないと感じたら、
シャンプーとトリートメントが合っていないか、生活環境や習慣に問題があるかもしれません…

そんな時は気軽にご相談ください!
悩みを聞きながら状態を見させていただき、ケアアドバイスとピッタリの施術を紹介いたします

 

モルティコルトでのオススメはこちら!!↓

 

 

 

 

2018/11/22